2008年 2月 の投稿一覧

自分たちの技術を乗り越えないと未来は拓けない

さっき未来創造堂を見てたら、内視鏡を作った人の話をやってた。

その人いわく

「自分たちの技術を乗り越えないと未来は拓けない」

ということだ。

僕はWEB系のプログラマーをしているからインターネットエクスプローラーやファイヤーフォックスを使って仕事をしている。

だから、LinuxやPHPやApacheやJavaScriptやAjaxやMySqlを使って仕事をしている。

でも僕はLinuxは作れないし、PHPもApacheも作れない。

プログラマだがユーザーの立場なのだ。

僕の使っている技術は先人たちが提供してくれた物である。

だから先人の定めた定義の上で動いている。

最近ふと思うことがある。

それは本当に開発者なのだろうか。。。

いつかは先人みたいに誰も考えつかなかった開発をしてみたいと思う。

個人事業の開業届の出し方

いたって簡単でした(^○^)!

税務署のサイトでpdfをダウンロードして
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/04.htm

印刷して記入するだけ!!

職業とか概要とかは

定義が無いから適当に書けばいいらしい

そんなんでいいのかww

僕の場合はWEBシステム制作という名目なので

システム開発と書いておきました。

個人事業には白色と青色があります。

青色申告をしておくと

・引当金、準備金を必要経費にできる
・原価法、低価法が選べる(白色は原価法のみ!)
・青色申告特別控除が得られる(簿記の種類によってかわる。白色は無し)
複式簿記・・・・・・・・・・・・65万円
簡易簿記・・・・・・・・・・・・10万円
現金主義簡易簿記・・・・10万円

・3年間赤字を繰り越すことができる
・家事関連日の経費の繰り入れが50%を超えなくても必要経費にできる

など、色々な得点がつくらしいです。

僕は、複式簿記で青色申告しました。

青色申告は、税務署のサイトでpdfをダウンロードして
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm

開業届と一緒に提出するだけです

記入の仕方がわからなくても、

税務署で相談にのってくれます。

個人事業として開業いたしました!!

本日2008年2月1日から個人事業主としてお仕事をさせていただくことになりました。

まだまだ、わからないことなどたくさんありますが、これからもよろしくお願いいたします。