2008年 8月 の投稿一覧

CakephpでのAjaxZip2.0の使い方

cakephpでAjaxZip2.0を使ってみました。

とりあえず、
サンプルページ
http://www.kawa.net/works/ajax/ajaxzip2/ajaxzip2.html

↑ここからAjaxZip2.0をダウンロードします。

解凍して/app/webroot/jsに配置します。

ここで、困りました。
全然動かないんです。。。

原因を探してみると、
ajaxのリクエストurlが間違っているみたいです。
/app/webroot/js/ajaxzip2/ajaxzip2.js
を書き換えなければいけません。

153行目ぐらいの
// JSONファイルを受信する
var url = AjaxZip2.JSONDATA+’/zip-‘+zip3+’.json’;
この文を下記のように修正します。
var url = ‘/js/’+AjaxZip2.JSONDATA+’/zip-‘+zip3+’.json’;

これでCakephpでajaxzip2.0が使用できるようになります。

Cakephp1.2 のinputタグの使い方

Cakephp1.2をこれから使っていくので、書いておきたいと思います。

普通のinputタグ

input('num');?>

ラベルを変更する。

input('num',array('label'=>'人数'));?>

ラベルをなくしたい場合は、「’label’=>false」にする

ラジオボタンにする。

input('time',array('legend'=>'時間帯','type'=>'radio','options'=>array(0=>'昼',1=>'夜')));?>

この場合デフォルトでlegendをつけられるので、labelを変更するのではなくlegendを変更する。

legendをなくしたい場合は、「’legend’=>false」にする

日付入力にする

input('date',array('label'=>'日付','dateFormat'=>'YMD','timeFormat'=>'NONE'));?>

セレクトボックスにする。

input('hard_type', array('label'=>'機種タイプ','empty'=>false, 'type'=>'select', options'=>$test_arrs));?>

「’empty’=>false」にてemptyを指定する。

hiddenにする。

input('id,array('type'=>'hidden'));?>

パスワードにする

input('password',array('label'=>false,'type'=>'password','size'=>'25'));?>

passwordというフィールド名だと自動的にtypeがpasswordになった気がする。

デフォルトで書かれるdiv要素をなくす。

input('text',array('label'=>false,'div'=>false));?>

エラータグを自動的に出力させない

input('text',array('label'=>false,'error'=>false));?>

この場合は、エラーを出力するタグを書いておく

error('email',null,array());?>

二番目の引数は、出力するエラー文字列。

モデルで書いてある場合は、nullにする。